hair,  フルタ日記

大阪 売れる美容師 セミナー

こないだ撮影でしたが

モデルさんとの

確認ミスで撮影なくなりました。

まっ

たまにはいいですね。

でも最近多いような。。。

メーカー講師の依頼もありがたくきてますが

まだ考え中です

今回いったセミナーは

グランマッシュ 小林さん

モードケーズ 水口さん

の女性スタイリストの育て方と

ハイパフォーマーの働き方

とてもいいこと言われてました

適性テストなど店で使いたい内容もおもしろかったです

これは

スタッフにいってもらえたらよかたったなーってことで

スタッフグループラインに投稿しましたが

うけてみて

僕が感じたことなんですが

当時僕も

割と簡単に100はいきました

スタッフも300人くらいいましたが

頑張ってる人と頑張ってない人の差がしっかりでてました

研修のときはすることなかったら聞くし

掃除ばかりしてたし

そうことと運で

いい店舗にいけるようにしてくださったり

会社にはコンサルいてたりしてたので

最低限の教育もありました。

親の気持子知らずとばかりに

いい意味でも悪い意味でも

空気も読まずに動けました

しかし

いまの方が売れるのが難しいのは情報があふれていること

新規のお客様が少ないことです

大阪ミナミは飽和してまして

勝つには地域一番か

そこにしかないものをもってないとだめなんですね

すこし田舎のほうがやりやすく感じます

21歳くらいでスタイリストになった僕は

ぼくも毎月10人くらい新規はいれてもらいましたし

セットの多いサロンに移動してデビュー

始めて入ったお客様の仕上げ

アップスタイルで

僕はアップスタイルができません。。

先輩スタイリストにお願いして

やってもらった悔しさ今も覚えてます。

(後日指名でかえってきてくれました。)

当時はヘタでしたがうまいと思ってましたし

お客様に対する思いがいっぱいでしたし

しゃべりでなんとかしていました

いまの次代違います

うまいかヘタはすぐばれちゃいます

そりゃネットで探せばうまいとこいっぱいなんですよ

大手のブランドサロンやノッテルサロン以外

簡単でなく

いまから撮影やり始めても結果で始めるなんて半年一年かかるんですよね。

だからモデルさんをやりつづけ信頼を得た美容師さんしか始めに飛びぬけずダラダラ

売れないヒマな美容師するわけです

ぼくも

昔から負けず嫌いで色んな勉強しましたが

売れてる美容師さんがゆうことは大体一緒です

それ通りにやったら売れるのかっていうと

まぁそこそこですよね

そんなあまくない

スピードや気遣い

自信だったり

でもちゃんと裏付けがあって

過去にヒットスタイルをだしたり

いいアシスタントに恵まれ

いい店に恵まれってことです

私は店を変えて一から出直したとき

個人店で自分が好きでないスタイルの店に

入ったとき

苦労しました

なぜなら自分がしたいスタイルではなく

得意じゃないお客様

苦手なスタイルのジャンル ヘア 広告をみてきていただいた

新規の

お客様にはいらせてもらうわけです

だって

ゆってこられるスタイルがまったくよさがわからないんですから。。。

紆余曲折して新店舗任されて たまたまスタイルがヒットして

なんだかんだ当時はヘタなりに工夫して運よく上にいきつづけました

でもスタッフ3人じゃ限界あってブランドもないから求人もこないんです

店もボロボロでしたからペンキぬって備品を買ってオシャレに見せる的な

給料安かったし。。

3人でやってるにしては売れてるスタイリスト

でも大手の人気サロンの有名人まで売れるようになれないんです

増えても減るんです

そこをうまくつくれるのが本物かと

だから東京にいくか

独立か迷いました

で独立しました

結局僕がしなくちゃいけないのは先をよんで

環境よくして

流行る仕組みをつくることで

0から1をつくる

一番難しいのですが

やっぱり

前例のないことをするパイオニアはすごいなーって思いますね

心の波に上手く乗りながらとまらず一歩でも進んで

いずれ来るビックウェーブに乗る準備しとかないといけませんね

ウリ坊はかわいいですね。。平和。

大阪 南船場 美容室 avant DDA SSA参加 ヘアケアマイスター   カット カラー パーマ ストレート トリートメント 全てにおいてハイレベルなサロンを作っていってます カメラは canon fuji leica q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。