アラレ最後の日までの経過

いろんな経緯について

人生は選択だらけ

もちろん自分が選んだ行動なので

伝えるべく書いてます。

アラレはご飯を半生タイプのドックフードをたべていて

過去に取った家庭動物管理資格で学んだ

ご飯が改善されているので寿命が伸びてきているということと

はじめに飼ったブリーダーのお兄さんに半生タイプをあげて おやつにササミをあげてくださいと伝えられていたのでした。

魚は体が臭くなるからあげなくていいと。

一応できることはやろとカワウソの研究している筑波女子大学の先生にもアポとりましたが

おうちカワウソについてはあまりわからないみたいで

密猟について話をしました。

周りにはキャットフードをあげるといいといわれましたが買ったフードをあまりたべずちらばらしてしまうのでおいしいほうがいいかということでキャットフード少し

主食がドックフードになっていました。

そして病院の先生にはキャットフードの方がいいですかと尋ねましたが

いろんな個体があるから
問題ないと伝えられて

ならばたべたい方をたべさせようと思っていましたが栄養化が高いらしいので

ふやかしてなんとか食べさせ始めました。

アラレは歯の先端を削っていました。

一年以上前に歯を削った経緯について

アラレ を強引に抱っこした方にアラレが怒って噛みついた際
怪我をされ病院に怪我をされました

(娘さんには僕がアラレを優しく抱っこできるように置いてあげたので写真が撮れたのですがその場所から少し強引に許可なく強引に持ち上げてしまい
怒ってしまいました)

複雑ですが犬歯を少し削ることにし

病院の先生に少しだけ丸くするくらいなら体に問題ないといわれ

それならばと

全身麻酔も心配でしたが吸引でしてもらうことにしました

それまでにあった違和感は
診察は院長にお願いしますといったり
カワウソを詳しい方って伝えてもいつも同じ先生がくるって所でした。
一度だけ院長がみてくれましたが説得力がちがいました
予約制ではないためしかたないのかと感じ

看護師さんには過去に4日あずけた際に
あの先生になついてましたよー
っといわれたので

手術には院長もつきますと言うので任せました

無事預けて帰ってきた日は少し犬くさいなって感じでしたがわりと元気でした

レシートをみると宿泊日が多めに請求されて
かつ値段が聞いてたより高いので聞くと
宿泊日は間違いで
すぐ眠らなかったので麻酔を足しましたと。
正直ぼくは医師ではないのでわかりません

そうですかと。

(亡くなったあと検死してもらい片方の歯を削りすぎていたようで正直アラレに対して申し訳のなさしかなくなりました)

そして4日ほど経ちアラレ に異変が、、、

なぜかフラフラで
うまく立てずジャンプもできず

いままでとは違うのです

運悪く
8時を過ぎ診療時間は終わっていました
救急病院を探したり二人して必死になり泣きながらさがしましたが

エキゾチックアニマルは

夜間の救急病院がないので自分で患病するしかないのです

できることは餌をあげたり声をかけるだけ

無力です
その次の日

なんと普通になっていたのです

病院に電話すると

次の日にそうなったらなら
わかるが4日後は麻酔ではないといわれました。

それもしょうがないのかと、ほかに見てくれる所もないし寝て元気になったからその場では寝れずに疲れていたのかなと
納得することに

もっと調べてもらったり

ねばればよかった

そして

ここ最近の話になります

鼻が腫れてきたのでもしかして癌かもって思い診察にいきました

アラレ は鼻からガンガン突っ込んでいくので

ただ腫れてるのかなっておもっていましたし

お客様の動物病院の看護師さんも

癌っぽくないかもねといわれていてとりあえず

ぼくは仕事があるのであいこに行ってもらいました

診察が終わり血がたまってるっぽいといわれまず薬で様子みましょうといわれたみたいで

1週間後再診察してct撮るかで考えましょうといわれまた全身麻酔の怖さと

最低6万円以上する値段を言われ とにかく薬をあげてみようということに、

薬あげたこともなくアラレ は手を使って食べるのでまずたべません

説明もありません

小さい錠剤なので
荒く
おやつにつめてたべさせました

そしたら

いつも大好きなオヤツを吐いて

そして胃液まで吐きました

病院に問い合わせ

小さくしてたべるなら大丈夫と聞き

粉末にし少しずつたべさせました。

少しでも多いと食べないので手間がかかりました

こうゆうときはすぐやめたほうがいいと聞いたこともあるのですが

先生にしたがうことに。

そしてまた診察前日

あの全身麻酔の時のフラフラが起こりました

それも夜であいてません

まさか

考えても薬しかありません

でもほかのカワウソも来てるし

エキゾチックアニマルでテレビにもでてるし、、

とにかくいろんな人から連絡を受け

対処しました

次の日フラフラのまま

あいこに病院にいってもらいました

そして

選択を迫られました

このままならば心配なので回復をまつか検査するか、と

え?

病院が検査しなかったらどうしたらいいのまってて治るの?

癌だったら?

苦渋の判断で麻酔で見てもらう事に

そして

嫁が迎えにいくと、

アラレ が元気に

なっていたらしいです

点滴をうったらしく

請求は7万でした。

まぁなにもなくてよかった

アラレも元気になったのも束の間

1週間後にフラフラに、、

全身麻酔の副作用か?

とにかくあせります

なんでなんだろう

しかし見てくれるところがない

病院は同じことをいうだろうと思います

水ものまないので

ぼくが口移しですこしづつあげました

異様な光景ですが

それならのんでくれました

そして少しずつ元気になり検査結果を聞きに

血液問題なし!

数値を見せられてちゃんと
理解は出来てなかったですが問題ないと 

ctもコロコロとパソコンで説明されながら見せられ素人にはよくわからないけど画像を見せられ

大丈夫と。

鼻の上は血がたまっているだけでしたと。

(でもまだふくらんでいるけどなーと違和感のちのちかさぶたになりました)

もう一つの検査結果はまだなので連絡しますと

調子悪くなったらどうしたらいいんですか?ときき
電話番号を聞こうとしましたが
施設がないと意味がない的なことをいわれ
朝をまつしかないということでした

とにかくアラレが何かあったら困るので

エキゾチックアニマルはどうしたら学べるのかわからないので

自分で学べるものはないかときくと

野生の医学と医学書を勧めてもらいました

それしかないのか、、、

しかし専門書につき検索したがでてきませんでした。

(ぼくの知識はネットとカワウソ飼ってる方々の本 ブリーダーの方の話 研究者の方の本 あとはカワウソを飼ってる方に聞いた知識)

しょうがないかと思ったので帰ることに

検査結果も連絡ないままでした

しかし

病院なら大丈夫と思い

そして2週間後に夫婦最後の旅行にいくことに

そしてアラレは2日病院にお預かりになりました

そして帰ってきてアラレを急いで迎えに

先にもう少ししたらつくので病院に連絡 

ついてもいそがしいのか2.30分してもでてこない

するとなんと

ビショビショのアラレ

悪臭のアラレ

看護師さんはお昼に洗ったので体拭くのを嫌がりましたと

え?

タオル渡したら自分でふくんですが、、、

いま夕方やで

今言ってもしかたないので
とにかく帰ります

抱っこすると僕に噛んできて血がでました

最近では珍しいので

預けてごめんね

ヨシヨシとしてたら落ち着きましたが
抱っこすると怒ります

なんかされたのじゃないかな?って思うほどに

嫁は移動中匂いに吐きそうになっていました

帰って急いでプールへ

少ししか入らず

そしてお風呂へあいこがかなり時間をかけましたが

ちゃんと入らず臭いままでその日はねることに

なんでこんな状態なん?

少しずつきれいになって

でも匂いはすぐとれませんでしたが

元気になってきていました。

でも

少し弱っていて

毛が大量に抜け始めました。

抱っこも嫌がります

こんなこと初めてです。

あいこが病院に確認

病院側はいつもとかわりませんでしたよ

うんちがついていたので最後の日に濡らしたと

過去にも預けたのに

そんなほっとかれたの??

人間だったらどうやねんと思いましたが

賢くなってたからストレスかな?ごめん

病院の連絡がきたらまた聞こうと

そして2週間最後の日は最近しっかり遊んであげれてなかったのでクルマで1時間くらいの川につれていってあげることに

前ほどは元気ではないですが

泳いで暑くなりすぎると怖いので水かけたりタオルかけて移動しアラレは寝ていました

車も大分前にエアコンを入れ涼しい状態で

そして朝おきたら一人で違うとこで寝ていましたので

手を出してリビングに連れて行き
いつものように足下でいつも通り寝て

僕が仕事に行く前にいつも通り

アラレはお見送りきてくれました

あいこは一旦自分の病院にいってから

家に帰って

お弁当を作ってアラレがご飯をたべ

スタスタと違う部屋にいったといってました

そのまま

お店にきて仕事をして4時間後くらいにかえりました

急に電話があり

あいこが

泣きじゃくりながら

アラレ が

死んでる

死後硬直が始まってると連絡がありました。

お客様を二人乾かすだけだったので

任せて帰りました

いえに帰るともう亡くなっていました。

つらくてつらくて。

涙がとまりませんでしたが

あいこが泣いているので

冷静に。

二人で信じれず

お風呂に入れてあげました。

夢であればいいのに。

いつも一緒だったのに

なんで。

なんで。

まだ2歳半

なんで

朝一緒に連れていけてたら。

内心気が狂いそうでした。

もちろん急性でやりきれない気持ちばっかりですがしかたないと思うしかありません

とにかくもっと勉強したり専門的なプロを探すことが必要なカワウソ

生きていればなにも気にしてないでしょうし

病院の対応も

仕方ないですがエキゾチックアニマルを診察できると

大々的言われていることや会社経営につき

しかたないかもしれません

できないならできないなりに

色々なときに聞いたり異変があれば調べて欲しいと思いました。

多分僕がストイックな方の

美容師だからですが

改善は常にプロ意識を持って

お客様に接するものと

そして命を扱っているならちゃんとしてほしいということに

そしてクレームを言うつもりではなく

経緯や本当はどうだったのかをきくために

電話をすることにしました。

Follow me!