アラレを毎日思い出す

生きてるように横たわったアラレ

夢であってほしい。

毎日朝3時

に顔を舐められて口から水分をとりにくるアラレ

まさに生活の中心だった。

今日も
体がなぜか3時に起きる
アラレ は動かない

どこにいくにもアラレ

まさにインスタもそう 
   

ここまで生活の中心にあり旅行にいくにもまさに社員旅行や帰省するにもアラレを

連れて行けるところはつれていくつもりだった

悔いにないようにと思っているものの

悔いっていうものはだいたいは残る

明日はくると思ってるから

カワウソ美容室

なんて名前つけてアラレが

死んだらどうするんやってのも

無視してやってきたくらい

カワウソを飼うのが夢だった

動物苦手な人には理解できないくらい

子供みたいであり仕事につれていったり

sns YouTube アラレ を撮るために
最新のカメラにしたり

自分のご飯はケチってもアラレが遊ぶならアラレが食べるならって気にせずやっていた

とにかくアラレ アラレ アラレ

それが急になくなるのであった

まずカワウソは買えない
そして二度とここまで懐くかわからない。

とにかく
何故なくなったのか?

それは分からない

ひとついえることは鼻が腫れたこと

それをみてもらい

くすりを処方されたときのことからである

おやつにくすりをつけて食べさせ始めて4日目くらいに急にフラフラになった

一度吐いたこともあり病院にも電話したが
少量であれば問題ないとのことで

治療のために少しずつあげた
この状態はアラレの生涯2回目

一回目は全身麻酔をしてもらったときであり
そのときも4日後急にふらふらになったのである

始めは遅れてきたこのフラフラ状態
理解できないが理由はわからないといわれた

そしてちょうど病院に連れて行く前の日で
鼻がガンかもしれないし

どうなるかわからないため
元気になってから麻酔して検査するか
選択させられた
フラフラであったが
調子が悪く鳴っているから調べるのに元気になるならいいがならなかったら意味ないので

全身麻酔をして検査してもらった

後日結果を聞きにいくとしたが帰ってきたらケロリと元気だった。

安心したのも束の間
アラレは1週間後またあのフラフラ状態になったのである

しかし病院にききにいくと血液検査
CTともに何もないと言われた

もはやどうしようもない 

フラフラになったアラレ にできることはしたつもりであったが水をあまりのまないためと口移しで飲ませたりもしたくらいだった

そしてまた元気になった

安心して久しぶりに夫婦で旅行にいくことを決めていたためいつもの病院に預けた

そして
帰ってきた際とにかくアラレ は臭くなっていて声は発情期でないていたのか

とにかく声がカスカスになっていて
ビショビショで

抱っこしたら肩に乗ったり甘えてくるアラレが怒るようになったのだ

どうゆうことかわからず

嫁が電話してきいたくらいだった

寂しかったのかどうなのかわからない

プールもほとんど入らなくてなっていて

少し元気がなくなってはいたが毎日一緒にいたため

元気になっていったアラレ をきにとめず前日も川につれいってあげ

いつものルーティンで朝起こされた

たしかに何故かいつもと違う所で寝ていたため急なだっこはいやがるようになったため下からすくいあげて

よしよしとリビングにつれていくといつものように足下で寝ていた

ご飯をあげて行ってくるねーと別れをつげ
仕事にいった

たまたま三浦さんが休みのため混むと大変なので連れていかなかった。

嫁も本人の病院にいき

ネイルお客様を1人担当して
家に帰って行った

そして仕事中電話があった。

アラレ が死んでると。

病院から2週間経ち

たしかもう一つの検査の連絡するといわれないまま 

謎の状態から初めて毛がこんなにぬけるのってくらいぬけて状態

いまとなってはどうすることもできないないし帰ってこない

人生は選択ばかりだけど仕事で追求し続けてるから思うことだけど

もっとなにかできたんじゃない?って

心底思う

いつも朝一人で僕がリビングにいるとアラレ は起きて僕が

いないとわかると

タタタって探して走ってきて甘えてくるアラレがいるようなきがする。

Follow me!